2006年07月23日

長く更新

こんばんわ。毒太郎です。
今日は6時間かけてカレー作りました。
カレー粉1.jpg
コリアンダー、黒コショウ、マスタードシード、クミンシード、
ローリエを刻んだものを最初香りがでるまで熱して、その後
ドライジンジャー、カイエンパウダー、ターメリックを加え炒めました。

カレー粉2.jpg
すり鉢ですりつぶします。黒コショウが硬くて体力相当消耗しましたよ('A`)

それをビンに詰めて保存ー。以上カレー粉です。

時間かかったのは材料準備。たまねぎ薄切りに摩り下ろし、ニンニクの摩り下ろし、しょうがの摩り下ろしを準備。

私はフードプロセッサーを持ってなかったためジャガイモ、セロリ、ニンジン、リンゴをみじん切りにしてフライパンで炒め、ホールトマト缶を加えて少し煮ました。(本来はフードプロセッサーでペースト状する)

鍋にバター、サラダ油を敷いて赤唐辛子、シナモンスティク入れていためる。薄切りにしたたまねぎ(事前にタマネギはレンジで10分加熱)、炒め油になじませます。摩り下ろしたものをすべて加え、30分狐色になるまで炒めました。いったん火を止め、最初に作ったカレー粉を大匙3杯程度加えしっかりなじませました。それからフライパンで炒めた具材をすべて加え、水、醤油、ウスターソース、塩、コショウで味を調えしばらく煮ます。

その間、鶏肉(骨付き)にターメリック、ヨーグルト、塩コショウで下味をつけます(15分以上)。フライパンで焼き色がつくまで炒めます。炒めたら白ワインを加えて香り付け、ひとにたちさせました。

上記のものを鍋に加え、20分ほど煮ます。それから牛乳を加え、また30分煮ました。仕上げにガラムマサラを加えて出来上がり。
ざっと6時間かかりましたよヾ(;´Д`A
出来上がりはこう↓
本格?カレー.jpg
味のほうは・・・・時間かかったわりにはいまいちorz
なにか味が足りない。それで今回作ったものをおさらいしてみたら、鶏肉は骨付きを使わなかったことと、ウスターソースが少なかったことが原因かもしれません。
昨日とその前・・・・。
ゴロゴンゾーラクリームペンネ.jpg
ブタキムY麺.jpg
以上です。手抜きなぶん味はいまいちでした。ペンネの方は日本人の口にはあまり合わないような気がしますね。
posted by 農太郎 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【ハウス食品】ジャワカレー スパイスエク
Excerpt: ◆メーカー◆【ハウス食品】◆商品説明◆さわやかな辛さとコクのあるハウスジャワカレーに焙煎スパイスとガラムマサラを加え香り高く仕上げました。・・◆初物秋刀魚は、まずは塩焼き♪・[diary]嗚呼、カレー..
Weblog: カレー粉がたくさんあります
Tracked: 2007-09-06 10:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。