2007年03月31日

差し上げます(季節野菜プレゼント)

IMG_0152.JPG


写真のネギ(佐賀県産)付きたまねぎが草取りの最中大量に出てきましたので一斉処分いたします。

このネギの特徴は私が生で食べてみたところ下の玉の部分は辛いのですが上のネギの部分は非常に甘かったです。

料理方法は玉子焼き、親子丼、汁の実などさまざまな料理に合います。

これは、スーパー、八百屋、通販等では一切販売されておりませんのでお早めに。(一部地方直売所で販売)なくなり次第終了させていただきます。

*ただし、送料は自己負担でよろしくお願い申し上げます。
(関東なら1030円程度)お問い合わせは下記メールにてお願いします。尚、お召し上がりになられたのち、メールにて感想をお寄せいただければ幸いです。

e-mail:lepista3@m10.alpha-net.ne.jp
posted by 農太郎 at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

踏んだり蹴ったりだぜ・・・

こんにちは。毒太郎です。

親は言う・・・実家にいてほしいと。
しかし、仕事はない。職歴見せただけで即落とされるのが落ち。
起業しようにも佐賀では人が集まらない。また、起業しようにも起業資金がないんだ・・・・。これが一番ネック。

親は農業するのに賛成みたいなこと言うが、うちのじいさん、ばあさん、また、おっちゃんは農業では食べていけないと言う・・・。
実に厳しい。都会住んでニートやってるやつらがうらやましいわぶっちゃけ(゚Д゚)!! 田舎は都会と違ってチャンスに限りなく出会う可能性が低い。

大学時代「あいつ」と出会い、それから新卒キップを奪われニートor自殺まっしぐらな俺。あいつがしっかりした指導しなかったため俺は人生棒に振ってしまわなければならなくなったんだ。
あのときただ「すまん」の一言だけで片付けられ、その後、「お前の所得が分かる」だの「人生をうらみ世間をうらみお前は犯罪者になるんだ」だの説教受けた。本人は奥さんとうまくいかなかっただけで俺をいじめの対象にしてただけらしいのだが・・・。

続きは後ほど。
posted by 農太郎 at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

農耕

こんばんは。毒太郎です。

今日は研修にいかなくてよかったため朝からうちの畑の整備やりました( ・ω・) 1人で・・・・・orz

整備後の写真はこんな感じ。
IMG_0143.JPG

果たしてうまくいくでしょうか・・・・・。
まずは今年の目標は5万円。

ぶっちゃけ農業じゃ生きていけません。
不安でいっぱい×2
posted by 農太郎 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

最悪なシナリオ

こんばんわ。毒太郎です。

現在のまま進んでいくとこうなるだろう・・・・。
2パターン考えてみる。

農業やるもうまくいかず→挫折→そのままニート(今でもフリーターでもないし無業者でもない立場)→親みな亡くなり身寄りもなし→ダンボール生活→だれにも見取られず孤独死→無縁仏。

農業やる→高級野菜として商品が出回る→ある程度の資産ができる→安泰→がんばったな・・・なんて言い残しつつ死亡→後世に残る。

おっちゃん曰く、「農業やっても生活できんばい、勤め人のほうがよか」


俺にこの言葉が心にぐさりと突き刺した。仕事はしているものの無収入という今日、情緒不安定な日々が続いている。おかげさまで最近胃の調子がおかしいのだ。特に暴飲暴食、不摂生やってないのに口内炎できまくり。もともと、俺自身胃が弱いのが原因だと思うが・・・・。
刺激物があまり食べられず、食べても腹を壊し腹下ししてしまうのが落ち。

このまま農業やってもせいぜい年収350万程度が関の山なんだろうな・・・。大体単価が安いし。

それに比べパンチェッタは600g5千円という代物。農業うまくいかなかったら食肉加工業務やってみるか。

そんなとこ。
posted by 農太郎 at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

なにも考えずに書きました

こんばんわ。毒太郎です。

野菜の単価100円で売ってたらツマランですぜ(゚Д゚)
そんなことやってるから儲からない、仕事がつまらなくなるんだと思うんですよ。皆もっと考えよう。新しい商品作物作ろう。誰かが立ち上がらないと佐賀の農業は進歩しないと思いますね。
posted by 農太郎 at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

不安と妙な自信の交錯

こんにちわ。毒太郎です。

今日の午前中は少しだけタマネギの農薬散布を手伝ってきました。
現在、若手農家がいないせいか大変喜んでおられましたね。
ワタクシいろいろと農業について討論してきましたが「不安」という錘がよけいドサッとのしかかってきた感じ。私の心中は「不安」「恐怖」「緊張」で埋め尽くされていて、特に「不安」が90%。少々胃が痛みますね。・゚・(ノ x `)・゚・。

それにしても、あの時俺はk氏に対して「あなたを超える経営者になる」なんてよくもでかい口叩けたもんだな・・・・・ニートの分際で。今の俺はビクビクしたウサギみたいだ。
しかし、いずれにせよ俺は成功者になるだろう。10年後には・・・・。
posted by 農太郎 at 16:53| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

農業

こんばんわ。毒太郎です。

先日、就農情報を探るため大阪にいってまいりました。
さすが大阪と東京でしか開催されないため人が多いこと!!
私は農業法人のブースのところをぶらぶらしてたら熊本の某企業に目が留まりました。かの有名なk氏の企業で、現在高原野菜を栽培しているらしいとのこと。

k氏はワタクシの出身大学の1期生で大学が設立してからただ1人ベンチャー企業を立ち上げた人物なんですよ。
なんやらかんやら話してたら「こっち来いよ!!」と催促されちゃいましたね。行くとしたら熊本でも超僻地の1つ「波野村」にいくことになりそうです。(オウム真理教のアジトがあったとこで有名)ここがどういうところか知ってるわけで、ワタクシ自身本音は「いや」なんですが、ビジネスチャンスが転がっていそうで行く価値はあるとおもわれるんです。

ブランド野菜の販売は高値で取引され、年収500万の農家がざらと聞きます。俺の行動しだいで運命は決まる・・・・。
詳しく述べませんでしたがこんなとこ。
posted by 農太郎 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

課題

こんにちわ。毒太郎です。

今後の課題。いや、問題というべきか。
もし俺がこのまま子供を作らずに生活し続けるとやばい。
なぜかというと、もし俺が死んでしまった場合財産はすべて俺の兄貴の息子にいってしまう点だ。関係ない兄貴の息子に財産がわたってたまるか。勢いで出来てしまった子供なんかに・・・・。30歳までに膨大な資産を築き上げて子供を作るしかなさそうだ・・・・。最終的な目標は子供を大学までいかせてあげること。優秀な人材に仕立て上げることだ。

しかし、生まれてこの方女性と付き合ったことない(-_-)
まあ、無業者なのでこういう風に悩むのはおかしいと思いますけど(ーωー|||)
こういうこと書くからいつまでたってもガキなんでしょう。恥ずかしいかぎり。26歳にもなって・・・・。

第2の問題点は俺の内的問題。
こころのなかにひそむ「青い鳥症候群」という難病。これを克服しなければどうにもならない。幼児期における自己形成の完了が仕事への復帰を妨げて、NEETへ走らせる原因。こんな生活おくってるといつまでたっても成長しない。もう人生の終焉を迎えているわけだ。

毎日心の中で葛藤する日々。はやく終わらせたい。
posted by 農太郎 at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

ビジネスについて考えたこと

こんばんわ。毒太郎です。

最近ビジネスプランを考えていますが、大したこと思いつきませんね。いくつか考えてみたものを列挙。

まず、これから需要があると考えられるのは「シルバー人材派遣」
だ。60歳以上の老人が日本の人口の4人に1人?だからこれから確実に伸びるであろう産業。
株買うかな・・・・・。

もう1つは農業だ。
日本国民にかなり定着しているパセリ。しかし、これよりうまいパセリがあるのだ。それは、知る人ぞ知るイタリアンパセリという作物。この作物の特徴はパセリと違い、青くささ、えぐみがなくあっさりしてて食べやすいのだ。これはイタリア料理には常用されています。これを確実に定着させることできないだろうか?
これに関連して私が考えた商品。それは「ルッコラのピューレ」だ。これは魚介ととても合うのでパスタソースとして利用価値は充分にある。魚介好きな日本人にとってなじみ深い存在になるかも?バジルペーストは商品化されているが、ルッコラペーストは全く作られてない。

もう1つ、これはハムでイタリアでは普通に料理に常用されているものだが日本では全くなじみはない。その名も、パンチェッタ。
ブタばら肉の塩漬け。いわゆる生ベーコンみたいなもの。肉は生だがそのままサラダでも食べられる。

現在、イタリアからの輸入物しか出回っておらず、130gで900円する代物である。味は口で言い表すことはむずかしく、食べてみることをオススメする。とにかくうまい。

日本でも価格をもう少しおさえて製造販売できないだろうか?

以上のようなこと考えました。(;'ω')
まあ、妄想みたいなものです。いずれにせよ、ワタクシ起業する気でいますがね(゚Д゚) そのためにも準備が必要だな・・・・。
起業する土台つくるのに約2年かかるらしいですorz

そんなとこ。
posted by 農太郎 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。