2006年04月25日

ショウロについて

体力低下してるだろうな〜。

こんばんわ。毒太郎です。

いっつも1人だと独り言が飛び出す。徒然なる日々。

あぁ、時間もったいねぇ・・・・。料理でも極めようかな。

って思ってみる。お!書くこと思いついた。

これから毎日キノコについて書いていくとするかな。佐賀のキノコ紹介するお( ^ω^)

まずは松林で有名な松露について書きましょう。

 ショウロ(松露)は、マツ林の地中に発生する卵形のきのこです。皮は最初は

白くジャガイモ状ですが、しだいに褐色になり、触ると赤く変色します。肉がま

だ白いものは米松露、淡黄 褐色に変色したものは麦松露と呼ぶこともありま

す。それ以上成熟して中が変色したものは食べません。また成熟すると一部

が地表に現れることもあります。地表に現れたものは異臭を放ち虫たちをおび

き寄せて胞子の伝播をはかるわけです。ラフレシアと同じ感じですね。佐賀で

は虹の松原などに生息します。最近は松掻きする人が減ったせいかめっきり

少なくなりました。同時期に発生するシモコシも同じように少なくなりました。

今日も短文ですみません。これで終わりです。

ショウロ

posted by 農太郎 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。